チェコ旅行記③ プラハ城その1

Travel

聖ヴィート大聖堂の南塔

プラハ城のAコースチケットをゲットして、まずは聖ヴィート大聖堂の塔へ。
時計塔の鐘があるところまで登ります。

 

すれちがうのもやっとの階段をひたすら登る。
途中で、塔の入り口の上のステンドグラスが見えます。
階段は287段だそうですが、大概の人が、途中で息切れしてました。私も。
体力のない人は結構きついですが、登ったら絶景が見られます!!

朝なので、若干もやがかかっていて残念でしたが、素晴らしい見晴らし。
他のどの塔よりも高いので、プラハの街が遠くまで見渡せます。

大聖堂の二つの塔もとても近い。めっちゃゴシック。

階段を登るのはつらいですが、Aコースに含まれているので、
ぜひ登ってみると良いと思います。
体力のある初日の朝に登っておいてよかった・・・

聖イジー教会

次に向かったのは、聖イジー教会。
聖ヴィート大聖堂ばかり注目していて、実はそんなに期待をしていなかったのですが・・・


様式は大聖堂と全然違いますが、こちらも素晴らしい内観!


この階段と天井画の感じがとっても素敵。

かなり人が多いので、教会特有の静けさみたいなのはないですが・・・
階段の上から天井画や祭壇も近くで見られるし、
席に座って、教会内をゆっくり眺めることもできます。
ここの雰囲気も好きだったなあ。

旧王宮

ガイドブックとかでよく見るこの構図。

旧王宮、というと、THEお城な感じの部屋があるのかと思いきや、実はそうでもありません。


なんだかちょっと質素な雰囲気のお部屋。。

そういえば、旧王宮で写真を撮りまくっていたら、スタッフのお姉さんに、
No,photo. みたいな感じで注意されました。
私はフォトライセンス(50コルナ)をチケットと一緒に買っていたので、それを見せたら、Oh,sorry..ってなってました。
多分、ライセンス買わずに撮る人の方が多いから、まさかライセンス買ってるとは思わなかったのかも。
堂々と写真撮るために、買っておくべきですね。

ロジュンベルク宮殿

下調べにより、旧王宮より俄然楽しみにしていたロジュンベルク宮殿。
やっぱり行ってよかったです。お城のお部屋好きの人はこちらも行くべき。
何より、ほとんど人がいません。ほぼ貸し切りと言っていい。

入ってすぐのだまし絵の広場。


こんな感じで、少しですが、お部屋が展示されてます。


人がいないので、この窓からの景色を独り占めできます。
相当長い間、夫と二人でのんびり景色を眺めていました・・・

これが含まれるAコースと、含まれないBコースでは、
値段が100コルナ(500円くらい)しか変わらないので、
時間があるなら、せっかくだし見ておいても良いのではと思います。
まあ、異人館とかが特に好きでない人には面白くないかもしれませんが・・・

城門~登城道

聖ヴィート大聖堂と黄金小路は翌日にすることにして、この日は城を出ました。
裏から入ったので、表から出て、登城道を下ります。


城門。ここにも当然衛兵さんが立ってますねー


城門前のビュースポット。このすぐ横に、オープンテラスのスタバがあります。この景色見ながらとか最高ですね。


のだめカンタービレで千秋先輩が通ったという登城道
のだめ、ちゃんと見てないからわからないけど・・・😓

マラーストラナ広場に向かって、どんどん下っていくのですが、
これ、下りだから景色楽しみながら歩けるけど、
登ってお城に向かうの、かなりしんどいのでは・・・?
行きはトラムで向かうのがやっぱり正解な気がする。。

下り終えた時点で、14時前ごろだったのですが、
ここでまさかの、2人ともカメラの充電が切れました😱
馬鹿みたいに撮りまくっていたから・・・
なので、急遽一旦ホテルに戻り、充電している間に、ホテルの近くのお店でランチにすることにしました。

続きます。

/